--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月29日 (土) | Edit |
ここ2週間くらい又悪夢の日々です・・・・

よく本とか、母親とか友達がおっしゃっておりました。
おなかが大きくなると、あまりご飯が食べれなくなってつわりみたいになることもあるよーみたいな
ことを

まー小分けにして食べれば大丈夫みたいなので意外と簡単に考えていました。
しかーーーし!

ロールパン2個でもムカムカ・・・なんてこったい
ふつうにもりもり食べたら後が悲しいことに・・・戻しちゃったり・・・
こまめに食べたらその回数だけムカムカです

ヤキニクモリモリとかーーーラーメンズルズルとかああああああ
色々食べたいのにだめです・・・

@2ヶ月弱がんばります(´・ω・`)

ところで、出産前の準備といいますと
何もしてません・・・・
あえて言うなら押入れの整理くらいかなー
あんまりきれいになりません・・・

そろそろ赤ちゃん用品とか出産準備品などもそろえなければと思いながらも
実家に帰ってからのほうがいいのかと悩み中です

実家の方のお友達からは、クーハンとバウンザーとハイ&ローチェア?と3WAYチャイルドシート(1歳まで)レンジで消毒できるのお哺乳瓶セットとなどのお古をいただきました。すべてあるととても便利みたいです。とってもありがたい限りです
でもそれはまだ実家に・・・・

ほんとにそろそろ巣作りをしなくては・・・

オムツはただいま布オムツ検討中です!!!
最初は紙かもねw


スポンサーサイト
2008年03月18日 (火) | Edit |
今日は検診日でした。
最近ろくさんの出勤時間が早くなったのでそれに伴って私も8時前に受付してきました。
9時からの診察開始なんですが車の中でぼぉーとしてました。

今日は27W5D(7ヶ月目)おこちゃまは現在1100gでとっても順調らしいですw
でも、やっぱりまだ逆子だそうです・・・・
左を下にして寝てくださいとのことでした。
まだなおるかもしれないからねーといわれたのでちょっと左下寝がんばります!

筋腫の変性の方も痛みがないと伝えたところ大丈夫そうですねということでした。
先生から順調といわれるとすごく安心します。
先々週のお腹の痛かった時期は、先生に聞いたところ
やっぱり北海道とかで動いたりなんだりしたからだそうです。
安静が一番ですよーとのことでした。

そういわれたにもかかわらずどうも、順調とか言われると
はりきっちゃうw
一人で食料調達だけ行ってこようと思っていたのが、
あっちふらふらこっちふらふら、ベビー用品みたりトイザラスいってみたり
しまいには、お腹が痛くなってきてタリーズコーヒーで休憩なんぞして
ちょいと無理しちゃいましたw

お家に帰ってきてからは「ぼおおおおお」とTVなんぞ見ていました

ところで最近のろくちゃんというと、えらいハードです。
ここ2週間ほど毎日終電です・・・
家に着くのが真夜中の1時(´・ω・`)
本気で寝に帰ってくるだけのお家になっています。
いつまで続くのかなー
とってもがんばってるみたいなので
少しだけ、至れり尽せりしてあげています
土日はしないけどねw

2008年03月12日 (水) | Edit |
北海道から帰ってきてからどうも、おなかが痛い・・・
長時間座っていられないくらいに・・
横になっても、この間まではすぐ楽になっていたのに
最近はしばらく続いていました。
疲れているんだなーと思いながらやっぱり心配
ちょっと早いけど、6日に、病院に検診行って来ました。
事情をはなすと、筋腫が変性起こしてるかもとのことで血液検査をしました。
結果は土曜日に電話でとのことでした。
ちょっと心配でしたが、私は大丈夫と思っていました、
2日間どうもよくならなくていじいじしていました。
土日でろくは大学時代の友達とスキーへ

土曜日の午前中病院に電話したところ
どうやら、ひどくはなっていないと思うが数値的には
変性が起きてる感じっぽいです。
薬を飲んだ方がいいとのことで薬をもらいに行って来ました。
もう、変性が起きたと聞いたときは
ショックで涙ポロポロでした。
でも、ずーっと考えても良くなるものでもないとおもうので
すぐに回復しましたがw

土曜日から、薬嫌いのわたしが、病院の先生の行ったとおりに
かかさずのんでおります。
母になるってすごいことです。

土曜日からずっと薬を飲んでいるせいか
少し良くなった気がします。
が!昨日の夜からちょっと痛みが続いてるので
ちょっと心配です。

無理しないで安静にしてようと思います。



2008年03月12日 (水) | Edit |
この日は北海道から神奈川に帰る日!
やっぱり・・・・・
雪です・・・・・

私が北海道に来るといつも気象がおかしい!
夏にきたら、北海道なのに超猛暑!
冬にきたら、2月末なのに大雪!!!
どういうことだろう!
こんなに愛してるのに!
北海道から離れた仕打ちでしょうか?

なんとか30分くらいの遅れで羽田に着くことができました。
このたびで、どうも風邪を引いたらしい・・・・
最初猫ちゃんをさわったせいの鼻水だと思ったら
どうやら5日くらい続いたので風邪だったようです・・・
熱もでていなかったので大丈夫だとは思います。

そういえば、飛行機に乗ってた隣の人が、
風邪を引いてたらしく、マスクして
しょっちゅう熱を計っていました・・・・移ったのかしら
私は父親にうつしてかえってきました。w

今回は家ではゆっくりできてましたが、やっぱりちょっと疲れてしまっていたのかもしれません
2日間ほど予定が狂ってしまったせいで・・・

里帰り本番では2ヶ月くらいあるのでもうちょっとゆとりのある
生活が送れるといいなーとおもいます。
2008年03月12日 (水) | Edit |
今日は北海道最終の日いよいよ明日は神奈川へ!

本当は土曜日に到着、日曜日弟の家族と会うはずだったのですが・・・
雪のため・・・

今日は、そこそこ天気も良くいざ!
弟のところに行くのは久しぶりちょうど2年前かな~
ちょくちょく連絡はとっていたのだけれど
やっぱりあうのは久しぶり楽しみでしょうがありませんでした。

なんてったって、甥っ子がかわいい!
悪魔のような天使のような!腕白坊主ですw

前にあったときは全然おしゃべりできなかったのです・・
しかし!!!
恐ろしいほどおしゃべりしていました。
そして、おませさんになっていました。
でも、やっぱりかわいいw

弟も夜勤なのに起きてきて少しお話ができました
お嫁さんとも、いろいろ話ができてとっても楽しかった~

私が里帰りしている期間いろいろ借りることができそうです。
また、ここの夫婦にもお世話になっちゃいそうです。




2008年03月12日 (水) | Edit |
最近ちょっとおなかが痛くてだらだらしてました。
思い出しながらの北海道

やっぱり大雪でした
どうも、私が活動しようとすると雪が振るらしい
中止にして明日にしようと思いましたが、どうも明日一日しか無いと思うと
不安で、本日中に行きたかった私・・・
両親を説得して2時間半(通常1時間)かけて札幌の天○病院へ行って来ました。

途中、おばさん(母親の妹)が心配してくれて様子見に早くから病院で待っていてくれました。
中にはいるとやっぱり総合病院!ほんとに病院らしかったです。
受付してしばらく待っていると、ここはどうやら、体重測定、血圧などすべて看護婦さんが
やってくれるらしい、他のところは自分でやってたから偽装可能だったんだけど・・・

診察は母とふたりで、先生との話で、赤ちゃんは順調らしいです。
いろいろ丁寧にはなしてくれました。あまり詳しい(不安になる)ようなことは言わない先生でしたが、
母親が「大丈夫ですか?」ってきいたら
先生もはっきりと「大丈夫です!」との返答で
一安心、帰省の日程としてはGWの関係もあるので、32週目頃がいいとのこと
だいたい4月の中頃かなー
病院自体は先生も何度もいってたのですが、とても古いらしいです。
わたしは、病院の食事とかサービスとかきれいとかじゃなく
やっぱり技術と設備を重視したかったので、これで一安心ここに決めることにしました。

後から知ったのですが、昨年はちょっと産婦人科が大変なことになっていた
病院のようです。先生が辞めてしまうという問題があったそうです
でも、今は大丈夫そうなのでおねがしようと思います。
もし、ふつうに自然分娩ができたら、ちょっと遠いのと
街待ちの中に近いので車で行くのに心配ですが、もしものことがあった時にNICUがあったり、
総合病院ということでいろいろあんしんです。

帰りはおばさんのお家に行って来ました。
昨年の末におじさんが亡くなって私もきたかったのですがちょうど
妊娠初期で無理はしないでということで
行くことができませんでした。
今回やっとおじさんに会えてお線香をあげてお参りができました。
おじさんにも見守ってくださいとおねがいしてきました。
きっとおじさんだったら「おっぱいさわらせてくれたらね!」
といわれそうだけど・・・

又雪が恐ろしいので、少しお家でゆっくりさせてもらって早々にかえってきました。

帰ってきてから、少し休んでまゆちゃんとドンキーにいくことにしました。
てったんもきてくれました。
なんだか、二人とも心配してくれて腕を抱えて車に乗せてくれたりの
いたれりつくせりでした。
ドンキーも久しぶりにたべでとってもおいしかったです。
それよりもなによりも、二人とたくさん話ができたのが一番楽しかったんだけどねw
てっつあんにハンバーグごちそうになっちゃいました 
ありがああとーーー

帰りも、二人に捕まれて、おくっていただきました。
相当私は、おっちょこちょいらしくて危なっかしいらしいです・・・
2008年03月03日 (月) | Edit |
27日(水曜日)
午前中、総合病院を色々調べてみました。腐れたPCで・・・10回に1回しか起動しない・・・

一応、社会保険病院と以前から気になっていたけど少し遠い天○病院というとこです。
最初、社会保険病院のほうへ電話をかけましたが、産科の電話が込み合っているので
また後でかけてくださいとのこと。
母と話、先に天○病院にでんわしてみました。
恐ろしく丁寧な対応!!!!

私   「6/13出産予定の里帰り出産の受け入れってお願いできますか?」
病院 「大丈夫ですよー33週から34週の間で着てくださいー、今の病院の紹介状もお願いしますー」
私   「実は今こっちに来ているので、もしよろしければ明日でも先に診察とかしてもらったほうが
     いいですか?」
病院  「そうですねーそれがいいと思いますーお待ちしておりますー」

私はとても好感触!!ここはNICUもあるらしく、総合病院なので設備は間違いないとおもっております。各地の病院の搬送先にもなっているらしいです。

ちょっと安心したところで、早速お友達のところへ2時間ほどおしゃべりタイム!
ここは、前々の会社の2個下の後輩達4人で、みんな2児の母親です。
気がつけば、ここしばらく友達と話すことが無かったのでとっても楽しいひと時を過ごしました。
やっぱり、顔を見ながら話をするのって本当に楽しいなーとつくづく友達のありがたさを実感しました。

夕方、両親が迎えに来てくれましたが・・・・
ちょっと雲行きが・・・
大雪になりそう・・・明日は札幌へ・・・・
2008年03月03日 (月) | Edit |
26日(火曜日)
朝から両親と実家近くにある産婦人科へ
この産婦人科には以前電話をして里帰り出産を受け入れてくれるとのことで
いってみようとおもいました。ちょっと不安なこともありましたが、私の友達がほとんどここで出産経験がありました。ほかにも電話しましたが、受け入れてはくれるもの
ぎりぎりの週数での受け入れだったので、ちょっと私としては恐ろしい・・・
ぎりぎりで受け入れ拒否されたらどうしようと思いこの荒れた北海道に来ることを決めていたので・・

予約制とのこともあるのか朝一で来たので意外とすいていました。
母親と二人で診察へ
筋腫が4つあるらしいです・・・
先生と母親と私と三者面談みたいになりましたが
話を聞いてきました、先生の印象はなんとなく軽い感じ?
聞くことすべて丁寧に話してくれました。
が!!!
筋腫のはなしでは、
先生 「位置がまだよい位置なのでうちでできますよ」
母  「帝王切開ですかね?」
先生 「今逆子になってるし、筋腫があることで逆子がなおりずらいというのもあるので
    可能性は高いですねー。」
母  「そのとき、筋腫もとりますか?」
先生 「もともと筋腫もちの人は出血が多いのでうちではとりません」
母納得・・・
先生 「筋腫があると出産後、後々壊死して子宮全摘という場合もあります。」
私  「!!!!!」
先生 「しょうがないことなんです」
私 「・・・・・・・・」

私 「出血が多くて手術中に何かが起きたら、どこかの病院とかに搬送とかあるんですか?」
先生 「そんなことしたら出血いっぱいだからしんじゃうよ?だから、うちで処置します。」
私 「・・・・・・・」

私 「今は受け入れてもらえる状態とのことですが、今後容態がかわってここに来たときに
   もし手術が難しいとかあったらどこか病院紹介してもらえますか?」
先生 「うちも、北大と提携はしていますが、すべて受け入れてくれるわけじゃありません
   いくら一生懸命やっても難民になる人はなります。」
私 「そうですか・・・・」スゴイシンパイ

こんな感じで、かなり会話は省略していますが(´'c_,'`)
とりあえずは受け入れしてくれる模様・・・
このあと、先生はえいえん厚生省だのなんだのの文句をたれておりました。。。
私は、自分に大丈夫と心の中で繰り返しながらここに決めようと決心しました。

お家に帰り、母と話していたらどうやら母は心配模様・・・
親戚に電話してました。結果、あした違う病院も調べてみようとのことで
札幌の病院をしらべてみました。

夜、浜松の母親に報告したら、やっぱり心配模様・・
もう一度病院探ししようときめましたw





2008年03月03日 (月) | Edit |
土曜日無事羽田に着き家に帰ってきました。
ろくと母からの言葉にて、連荘で飛行機に乗るのは良くないということで月曜日に
出発しました。
ろくを送り出し、家を片付けて一人でバス乗って電車乗って空港に向かいました。
荷物は持って歩くなということで全部宅急便で日曜日に発送済み1つは航空便(高かった)

ちょっと早めについたので空港にてフラフラ~
カツサンドを買いました。
搭乗口までちょっと待ち時間があったのでいすに座りながら
カツサンドをパクパク美味しかったw
飛行機に乗り込み又揺れるのかとドキドキしましたが
そんなに揺れることも無く、15分ほど到着が遅れましたが無事到着

両親が迎えに来てくれてました。
北海道の空気はスーーとしていて気持ちがよい
なんて甘かった!
車で道路を走っていたらなんという量の雪!!!
びっくりしてしまいました。
この日は夕方おうちについてゆっくりのんびり寝ていました。

土曜日友達が、夕方5時に車で30分のところへおそばを食べに行ったら
帰ってきたのが翌朝5時だったそうな・・・・
家の両親も空港から家まで30くらいなはずが、2時間半かかったそうな
そんな恐ろしい北海道をみた私でした・・・

前日からの雪で私の航空便は夜つきました。
いつつくかわからないとのことだったのであわててパンツ買いに行きました



2008年03月03日 (月) | Edit |
23日の土曜日羽田から北海道に出発しました!!!
天候は羽田と千歳ともに悪天候・・・・
もしかしたら千歳にてユーターンの可能性もありますとのことでとりあえず出発!!
結婚してから初めてろくと長期離れることで、かなり私もナーバスに・・・・
最近泣き虫な(昔から?)私は搭乗口で涙ぽろぽろとても感動的な別れでした・・・

いざ飛行機に乗りあきらめもついてぼぉーとしていました。
なかなか飛び立ちません・・・
どうやら風が強いらしくなかなか飛ぶことができませんでした。
やっと、飛んだと思ったら揺れる揺れるの大騒ぎ・・・
もう本と怖かった、手に汗握りまくりでお守りも握りまくりで・・・

上空につくとなんと穏やかでしょう、のんびり過ごしました

天気がよいから気がつかなかったもののどうやら千歳上空にて
滑走路待ちで旋回中とのこと、雪で滑走路が2本中の1本しか使えないとのこと
まー今まで「羽田に戻ることもある」ということは何度か経験していましたが
まだ一度もそんなことは無かったのであまり心配はしていませんでした

2時に出発予定で飛行機にのってこの時点でもう4時半・・・
機長からのアナウンスで滑走路も除雪のため閉鎖・・
天気回復の見込みなし羽田に帰るとのことでした
しょうがないと思いながらも地上の両親とろくが気になっておりました
何とか連絡を取ってくれてることを祈りながら
又1時間半かけて羽田へ・・・そして羽田近くは又大揺れ・・・

やっと羽田に着いたら空港も大荒れ!
搭乗手続きの窓口が恐ろしいほどの長蛇の列
とりあえず並んでみました。
ろくちゃんにはとりあえず羽田に向かってもらいひとりぽっちで
友達に電話をかけまくりながら1時間半くらいまってたら
ろくちゃん到着一緒に並んでもらってました。
どうやら私は妊婦さん・・・時よりかるくお腹が痛くなったりしましたが
ひたすら並んでおりました。
やっと、手続きが終わり家に帰れると思って時計をみて又驚き!

18:00に羽田に戻り22:00手続き終了
よくがんばったふみっこ&ろくJr.

いったいあの感動の別れはなんだったんだろう・・・・(ノω`*)

 ps.うちのかーちゃんおそろしや・・
   私が上空で快適に過ごしていたときに、空港の人に「家の娘は妊娠7ヶ月だーそんなに待たせ    て!!何とかできないのかー」みたいなことで怒鳴ってきたらしい・・・ 
   心配かけてごめんなさい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。